戦争法案反対!立ち上がろう!女性たちー信州レッドアクションの呼びかけ

私たちは戦後70年間、外交努力と憲法9条によって平和を守ってきました。

その大切な9条が、そして私たちが培ってきた外国との交流を通した助け合い理解しあう精神が、今壊されようとしています。

歴史を逆行する事態に対して嵐が通り過ぎるのを待っていては大切な平和を失ってしまいます。

集団的自衛権の行使を叫ぶ人達は決して戦争に行きません。犠牲を強いられるのは、あなたの配偶者や息子や孫、あなたの恋人や友人達です。

私たち一人一人の力は弱いかもしれません。しかし今、戦争法案に反対の意思を示さなければ、やがては私たちの大切な誰かが奪われる事になります。

立ち上がりましょう。人類の半分は女性です。私たちが勇気を出して声をあげる時、政治は変わります。

私たち女性の手で私たちの大切な人を守りましょう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    高安 春美 (水曜日, 22 7月 2015 08:45)

    過去の戦争は、国民が気付いた時にはもう巻き込まれていた‼︎
    と祖母に聞いた事が忘れられません。

    今、子供を育てるのに大変な時代に一生懸命育て上げた子供達を
    子育てをした事の無い人の考えで、戦場に送り出す事が出来ますか ⁈

  • #2

    脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問道場 (土曜日, 15 8月 2015 11:33)


    アメリカの属国、つまり家来国家 日本! アメりカの洗脳広告代理店、電通による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、マスコミを使った偏向報道で、見事な国民洗脳をされ続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! さらにネット洗脳システムのツイッターやフェイスブックの利用、まとめサイトには注意が必要である。 我々はハッ、と気付いて、常に注意深く、用心して、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!